コラム

三七人参

三七人参は日本でもよく知られています高麗人参と同じウコギ科で、
その根を薬用として使用しています。
産地は主に海抜約1200mから1800mの高地で中国南部の雲南省や江西省が主な原産です。

数年かけて土壌の栄養分全てを吸収し、一度収穫すると、
その土地はその後10年間は雑草も生えないほどやせ細ってしまうと言われています。

そのため土壌成分をたっぷりと吸収した三七人参には、
豊富なサポニンなどの有効成分が多く含まれており、
滋養強壮、血管拡張、肝臓の保護などの働きがあるとされています。

 

タイトルとURLをコピーしました