コラム

コラム

冷え

女性の3人に2人が「冷え症」であると言われている現代。 「若いから私には関係ない」 「まだ無理しても大丈夫!!」 と考えている方が多いのではないのでしょうか? 本当にそれで大丈夫でしょうか? 最初は肩こり、生理痛、風邪をひき...
コラム

季節の養生で「未病先防」

中医学はバランス医学とも言われます。 人を含むあらゆるものは、お互いに関係しあって成り立っていると考えます。 人の内部(五臓六腑・気血水)の係りはもちろん、人と自然界も深く関係していて、 そのバランスを取ることで調和のとれた健...
コラム

風邪対策には・・・

衛益顆粒(えいえきかりゅう) 特徴:皮膚や粘膜を強化する黄耆を中心に、白朮、防風を組み合わせ、衛気虚による諸症状を改善する漢方薬。 身体を害する外的要因には、ウイルスや細菌、花粉、ほこり、化学物質など様々なものがあります。中医学...
コラム

風邪の季節に備えて・・・

秋が深まり、風邪やインフルエンザが気になる季節です。 今年は特にインフルエンザが流行とのことです。 こうした感染症には、日頃から体調を整えて免疫力を上げていくことが重要です。 そもそも「免疫力」って… 免疫は細胞やウイルスから体...
コラム

「肝」のはたらきについて・・・(漢方から見た生理機能)

漢方・中医学では、肝は肝臓の機能だけでなく、 中枢神経、自律神経系の調節、新陳代謝作用、気血の流れをコントロールして、 精神や感情を安定させる役割があります。 さらに血液を貯蔵し、必要に応じて供給する調節機能も果たしています。...
コラム

感染症対策

秋が深まり、風邪が気になる季節。 加えて今年はインフルエンザの流行も心配です。 こうした感染症は、免疫力を高めることで予防や重症化の防止につながります。 日頃の体質改善で免疫力のアップを目指すことが重要。 漢方では「未病先防...
コラム

瘀血と冠元顆粒に含まれる丹参

冠元顆粒に含まれる丹参は瘀血を改善する妙薬として知られています。 シソ科の植物でサルビアの一種でその根が赤いことから「丹(赤色の意味)」の字が名付けられたとのことです。 ちなみに「参」は特に優れた効能を持つ薬に使われる文字で...
コラム

独歩顆粒(どっぽかりゅう)

独歩顆粒(どっぽかりゅう) 効能・効果 疲れやすく、下肢が冷えやすいものの次の諸症:腰痛、関節痛、下肢のしびれ・痛み 特徴:トウドクカツ、ソウキセイなど16種類の植物性生薬から抽出したエキスを顆粒としたもので...
コラム

冠元顆粒(かんげんかりゅう)

冠元顆粒(かんげんかりゅう) 効能・効果 頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸 特徴 冠元顆粒の主原料となる「丹参」は、四川省中江県の高原で栽培しています。 きれいな空気、汚染のない水、残留農薬のない土壌という抜群の環境。...
コラム

板藍根(ばんらんこん)

中国で板藍根は大変評価されており、上海で流行した肝炎の時は患者だけでなく、医者や一般の人まで予防のため飲んだとのことです。その他、インフルエンザ、おたふくかぜ、ヘルペス、イボなどの治療に広く使用されているとのことです。 煎じ液でう...
タイトルとURLをコピーしました